<< 危険予知やリスク管理にはある程度のマージンが必要ばい | main | 105万台のリコールって凄かばいね >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジンベイザメが死亡されました

JUGEMテーマ:地域/ローカル
なんかよう判らんばってん、生物の飼育は難しいっちゃろうね。

ジンベエザメ死ぬ 台風で海水塩分低下か―下田海中水族館
下田市三丁目の下田海中水族館(中野浩一郎総支配人)が調査研究のため飼育展示していたジンベエザメの雄が11日死に、死因などを調べるため12日に解剖を行った。19日にタグを付けて放流する予定だった。
伊東市川奈沖の定置網にかかり、8月1日から同水族館の直径15メートル、深さ3・5メートルの円形いけすで展示されていた。体長15メートル以上に達する世界最大の魚種。死んだ雄の死後測定した体長は4・72メートルだった。
解剖は飼育員が行い、美ら海水族館(沖縄県本部町)の獣医が立ち会った。死因調査のため臓器を見たほか、背骨(年齢を調査)、DNAサンプル(生息海域調査)などを採取した。
ジンベエザメは6日の台風18号通過後、泳ぐスピードが遅くなり、ふだんは海面近くを泳ぐのに海底にいるなど体調を崩していた。表層を泳ぐようになり回復傾向にあるとみられていたが、11日朝、姿が見えないのに気付き、ダイバーが潜って調べたところ、瀕死(ひんし)の状態だったという。
同水族館によると、台風により大量の雨水が入り込み、水面付近の温度や塩分濃度が下がったことなどが体調悪化の原因と考えられるという。腹部には海底をすって泳いだと見られる傷もあった。周辺の海水温では冬を越せないため、放流する準備を進めているところだった。
同水族館はホームページなどを通じて展示終了を伝えた。解剖結果を今後に生かしていきたいとしている。

「ご愁傷様でした。」とお悔やみを言うくらいしか出来んけど・・・
今回の悲劇ば今後に活かして欲しかと思うちょります。

ジンベイザメの最後を看取った職員は辛かったろうね。

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 20:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM