<< ガンダムの声優さんが・・・ | main | こういう事件はなくして欲しいばい >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


民間人の被害状況はどうなんだろう?

JUGEMテーマ:ニュース

たばこ屋のオッサンは米軍および空爆参加国を批判するばい!

「イスラム国」組織の基盤狙う=空爆標的を拡大―米軍
【ワシントン時事】米軍は24日、サウジアラビア軍、アラブ首長国連邦(UAE)軍と共に、イスラム過激組織「イスラム国」を資金面で支えるシリア東部の製油施設に初めて空爆を加えた。米軍はイラクからシリアに爆撃の範囲を広げただけでなく、攻撃対象も、前線部隊からイスラム国の組織基盤を形成する非軍事施設に拡大させている。  米中央軍によると、24日の空襲では、東部のマヤディン近郊などに設置されたイスラム国の移動式の小規模製油施設12カ所が標的になった。米軍が今年8月8日にイラクで開始したイスラム国への空爆で、製油施設を攻撃目標としたのは初めてだ。 シンクタンク「ランド研究所」によれば、イスラム国はシリアとイラクで油田十数カ所を掌握し、石油の売却益を最大の収入源にしている。これら油田の総産油能力は、理論上は日量15万バレル以上。石油売却で得られる収入は、1日100万〜300万ドル(約1億1000万〜3億3000万円)に達すると推定される。米軍の空爆は、この収入源の破壊を目的にした。

敵の資金源ば断つことは重要な戦略ばってんが、空爆の標的を拡大すれば巻き添えになる非戦闘員の数も必然的に増えるやろうもん。そがんとは容認出来んばい。

たばこ屋のオッサンは、イスラム国を擁護したりせんし非人道的行為に対しては徹底的に批判する。さらに空爆の標的を拡大した米軍および空爆参加国も批判するばい!


スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 19:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM