<< 唐津ボートが面白か企画ばしよるごたるばい | main | ガンダムの声優さんが・・・ >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


悲劇は更なる悲劇を生み、報復は更なる報復を呼ぶ。憎しみの連鎖が延々と続くだけ

JUGEMテーマ:ニュース
米軍の空爆が激しくなっとるらしい。
イスラム国において非人道的な行為が行われとるらしいが、たばこ屋のオッサンには真偽の程は判らん。

唯一つ言える事は、非人道的な行為で、非人道的な行為を止めさせる事は出来んという事ばい。
悲劇は更なる悲劇を生み、報復は更なる報復を呼ぶ。憎しみの連鎖が延々と続くだけばい。
 

米軍、シリアに空爆拡大=イスラム国標的―中東各国も参加か

【ワシントン時事】米政府は22日、米軍と複数の協力国がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」を標的に、シリア領内で空爆を開始したと発表した。戦闘機や爆撃機による空襲だけでなく、洋上に展開した艦艇からも巡航ミサイル「トマホーク」を発射。イスラム国が本拠を置くシリア北部ラッカなどに攻撃を加えたもようだ。作戦にはサウジアラビアなど中東4カ国が参加しているとみられる。
 米軍は今年8月8日、イスラム国の勢力拡大を阻止するため、イラクで空爆を開始。オバマ米大統領は、それから40日超で隣国シリアに空爆を拡大した。米国がイスラム国に対抗する「有志連合」を築いた上で、内戦に巻き込まれることを警戒して慎重だったシリアへの軍事介入に踏み切ったことで、地域情勢は大きな転換点を迎えた。
 国防総省のカービー報道官は「米軍と協力国の各軍が戦闘機や爆撃機、トマホークを用いて軍事行動を取っている」と述べた。トマホークのほか、ステルス戦闘機F22や空母艦載機、無人機などを投入した可能性が高い。NBCテレビなどによると、武器弾薬・燃料の集積施設や訓練施設、兵舎、司令部施設など最大20の標的に攻撃を加える計画だという。
 米政府は空爆に加わった国名を明らかにしていないが、ワシントン・ポスト紙(電子版)は、サウジ、ヨルダン、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーンの4カ国が作戦に参加したと報じた。 

中東の周辺諸国も米軍とともに空爆に参加したらしかね。
たばこ屋のオッサンには、米軍が正しいのかどうかは判らん。判らんけど、空爆で無辜の民が死傷する可能性がある以上、米軍および作戦参加国を支持する事は無かばい。

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 14:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM