<< あけまして おめでとう ございます | main | 安倍総理の訓示? >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本の労働環境って・・・

ちなみにたばこ屋のオッサンは海外で働いた経験が無いけん、海外の事は判らんっちゃけど・・・

日本の労働環境って、諸外国に比べて過酷なんやろうか?

餃子の王将に賠償請求=「長時間労働でうつ病」―京都地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130205-00000045-jij-soci
「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」(京都市山科区)の舟坂一さん(27)=休職中=が5日、長時間労働でうつ病になったとして、同社に休業損害や慰謝料など約2300万円の損害賠償を求める訴えを京都地裁に起こした。  訴状によると、舟坂さんは2010年1月以降、正社員として京都府内の店舗で調理などを担当。うつ病発症の直前6カ月の時間外労働は、1カ月あたり平均約135時間だった。さらに、1日10時間を超えた分の労働時間は賃金に反映されない仕組みで、サービス残業が常態化していたという。  舟坂さんは体調を崩し11年4月以降は欠勤。京都南労働基準監督署は昨年、長時間労働などとうつ病発症との因果関係を認め、労災認定した。舟坂さんは「自分と同じ働き方をしている人は他にいる。会社に職場環境の改善をしてもらいたい」と訴えている。  原告側の佐藤克昭弁護士は「全国の外食チェーン店で、社員や店長の恒常的な長時間労働を当然視する実態があり、看過できない」と指摘した。  王将フードサービスの話 訴状を確認できておらず、コメントを差し控えたい。

この記事を読む限りでは「餃子の王将ってとてつもなくブラックな企業やん!」っておもいますばい。


ばってんが・・・おそらく同じような労働条件の企業も多いことと思うばい。

サービス残業は絶対に認めちゃイカン。サービス残業を強要されたらサッサと労働基準監督署に届けるべき!やと思うばい。「自分が我慢するりゃ〜良いちゃけん。」とか考えて、サービス残業を容認しちょったら、「サービス残業は当たり前!」って風潮になるし、どんどん蔓延していって最終的には全ての企業がサービス残業を要求するようになる。結果的に国全体の労働環境の悪化に繋がるし、労働者の賃金低下の要因になるけんね。


サービス残業とかいうばってん、労働者が本当にサービスせにゃイカンとは、ユーザー(お客さん)に対してであって、会社に対してじゃ無か。そして、労働者が誠心誠意お客さんにサービスする事が顧客満足度の向上に繋がり会社も繁栄する。


労働者の犠牲の上で成り立つ顧客満足度なんて、しょせんは偽モンなんやけん化けの皮はいずれ剥がれ落ちるばい。


企業は、顧客満足度を追及するべきばってん、その次には従業員満足度ば追及するべき。それが本当の反繁栄に繋がるばい。


スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 13:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM