<< 収入を得るって大変ですよね。ジッサイ・・・ | main | 時給額引き上げ…平均は687円に >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お菓子が値上げになるそうです。





原油高を背景に原料価格の高騰が続いています。

その為、菓子メーカーは主力商品の内容量を減らして、価格を維持する実質値上げに踏み切るようです。

たしかに、内容量を1割程度減らせば、原料価格が高騰した分のコスト高は、カバーできると思いますが・・・

原料価格の高騰が、いつまで続くのかわからないので、原料価格が今後も高騰し続けたときは、どんな対応をするのか?

気になるなあ。

また、原料が元の価格に戻った時の対応も気になります。

[PR]お菓子の買いだめしませんか?
ゆっくんのお菓子倉庫



原油高が背景にあるので、予測は難しいんですけど・・・

消費者の財布に直接影響するだけに、重要な問題ですね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000013-mai-bus_all

 原油高を背景に乳製品やカカオ豆などの原料価格が高騰しているため、菓子メーカーが、主力商品などの内容量を1割程度減らして価格を維持する実質値上げに踏み切る動きが続いている。
 森永製菓(東京都港区)は9月11日から、「ダース」を50グラムから48グラムに、さらに10月2日からは「チョコフレーク」を135グラムから120グラムにして販売する。
 また、ロッテ(同新宿区)は8月28日から、「ガーナミルクチョコレート」を75グラムから70グラムに減らした。他の商品も1割前後、内容量を抑える方向で検討中だ。おやつカンパニー(津市)は8月から、「ベビースターラーメン」のチキン味を35グラムから30グラムに減量するなどした。
 明治製菓(東京都中央区)は今年3月から、「アーモンドチョコ」で130グラムから105グラムに減量。江崎グリコ(大阪市)も10月2日から、「ポッキー」の3品目を、いずれも80グラムから72グラムにすることを明らかにしている。
 即席めん最大手の日清食品(同)などで値上げをする動きが目立つが、「嗜好(しこう)品である菓子では値上げによる客離れを懸念し、価格に転嫁できない」(アナリスト)とみられる。

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 17:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM