<< 嫌な世の中だ | main | お役所仕事では地域は守れない >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


むしろ今まで優待券を配布していたことが疑問

日航はこのまま倒産するか、それとも公的資金投入で持ち直すかの瀬戸際。

オッサンは「公的資金投入しても倒産するやろな。所詮親方日の丸のヌル〜イ企業やっけんな〜」と思っているので、近い将来倒産すると見ている。

そんな状況なのに、今まで株主優待券ば配布していた事の方が疑問。

株主だって、有価証券が紙くずになるくらいなら、株主優待なんぞやめてくれた方が良いと思うとるっちゃないか。

株主優待の微々たる恩恵より、所有しとる有価証券の保全の方が大事やろうもんなあ〜。

むしろ今まで配布しとった事が疑問ばい。

しかも、株主総会で「会社を守る為に株主優待の廃止を検討せよ」という意見が出なかったことが、現代日本を象徴しとるように感じる。

物言わぬ株主よりも、常に苦言を呈してくれる株主の意見を取り入れて、会社運営を向上させるという当たり前の事が出来ていなかった証拠だと思うばい。

昔からよく言われるが、耳障りの良い事ばかりを言う人間より、耳の痛いことを言ってくれる人を大事にしたほうが、トータルを考えると断然お得なんやけどなあ〜。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000012-jij-bus_all

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 09:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM