<< 謝って済む問題か? | main | むしろ今まで優待券を配布していたことが疑問 >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


嫌な世の中だ

集合住宅で、野良猫に餌付けする行為は、迷惑以外の何者でもない。

しかし、可哀想な野良猫を放っておけない加藤九段の優しい気持ちは評価したい。

また、判決は加藤九段が猫への不妊去勢手術やトイレ設置などの対策を取った点について、「動物愛護の精神に基づき、少しずつ(住民らが協力して野良猫を減 らす)地域猫活動の理念に沿うものになってきた」と評価。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000036-yom-soci


裁判所が評価したのは、ただ単に「可哀想だから」とか「お腹が減ってるだろうから」って気まぐれな同情心からの行為ではなく、野良猫たちの今後についても配慮して、しかも自腹で不妊去勢手術をしたり、トイレの設置をしている点ばいね。

なかなかココまで出来る人間っておらんばい。

しかし、だからといって他の住民に迷惑をかけても構わないという考えはイカン。
集合住宅という社会に所属している限り、他の住民に迷惑をかけないというのは最低源のルールばい。

ただ・・・他の住民に全く落ち度がないとは言えんやろう。

彼らは、野良猫により糞尿や鳴き声等の被害を受けたと主張しているが、それならば彼らは野良猫を駆除する為に何らかのアクションをおこしたのか?

加藤九段のように、野良猫に不妊去勢手術を施術していけば、将来的には野良猫は減少するんじゃないか。

加藤九段の餌付けのせいで、一時的には野良猫が寄って来たかも知れんが、不妊去勢手術を続けていけば、いずれ(十数年という時間が必要だが・・・)野良猫の減少にも繋がると思うぞ。

まあ〜加藤九段の行為が、迷惑行為である事は間違いないばってん、ココの住民に同情する気にはなれん。

野良猫自体は、加藤九段は捨てた猫ではない。

一番悪いのは、ペットを無責任に捨ててしまう人間ばい。
本来、訴えるなら猫を捨てた無責任な飼い主を訴えるべきやろうもん。

ところが、猫を捨てた人間は特定できないから、全ての責任を加藤九段に押し付けて、自分たちは「被害者ですよ」って面をして訴える奴なんぞに同情できるか!

オッサンの目から見たら、加藤九段も他の住民もお互い反省するべきじゃないかと思うばい。

しかし、昨今はこういう風潮やんなあ〜
本当に悪いのは、猫を捨てた無責任な飼い主なのに、本当に悪いやつは特定出来んけん、とりあえず身近な存在を悪者にして、大勢で攻撃するような感じの出来事が多い。

この件に限らず、世の中全体がそんな感じである。

まったく嫌な世の中だと思うばい。

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 11:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして

全くその通りです!
  • ankun
  • 2010/05/14 2:38 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM