<< 沈まぬ太陽はフィクションだと断っている | main | まさに恥知らず! >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


TBSホールディングス 最終損益は9000万円の赤字

歪曲報道や捏造報道、キャスターの放言など、放送倫理に問題のあるトラブルが多いTBS。

視聴率が低迷するのは当然ばいね。

視聴率が低迷すりゃ、広告収入が減るのは当然やんなあ〜。

視聴率を追いかけすぎて、逆に視聴率を落としてしまう。

こんな状態になったら、経営陣を刷新するしかない。
良質のコンテンツを地道に提供し続けていれば、数年後には業績が回復するかも知れないが・・・現在の体質では無理やろうね。



引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000591-san-bus_all
 TBSホールディングスが4日発表した平成21年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比1.5%減の1757億円、最終損益は9000万円の赤字(前年同期は46億円の黒字)だった。中間決算の公表を始めた12年以降、最終赤字は初めて。

 本業の放送事業は広告収入の激減に加え、視聴率がNHKを含む在京キー局で6社中5位に低迷し、39億円の営業赤字を計上した。米アカデミー賞受賞作の 邦画「おくりびと」のロングラン上映があった映像・文化事業や「赤坂サカス」などの不動産事業は予想より堅調に推移したが、赤字を埋めきれなかった。

 22年3月期の通期予想では、売上高が前期比5.5%減の3520億円、最終損益が29億円の赤字(前期は16億円の黒字)を見込んでいる。


スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 11:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM