<< 台風18号の被害に遭ったリンゴ | main | 広島・長崎が候補地に手を挙げるなら、東京は引っ込むべきやろう >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


長妻大臣よ!がんばれ!!

新政府で頑張っているのは、前原国交相と長妻厚労相だけだと思っていたが、本当に頑張っているのは前原氏だけだと思っていた。

しかし、今回の長妻氏の「年金記録問題に専門的に取り組む職員を増強する」という考えは評価する。

公務員の人件費削減などの民主党のマニフェストに反するような考えだが、年金問題に関しては増員しないとイカンと思っていた。

なぜならば、すでに受給している人たちは、年金の記録漏れを早急に訂正しないと、貰えるものも貰えず亡くなってしまう可能性が高いからですばい。

ちなみに、たばこ屋のオッサンも年金の記録漏れが発覚している。
「ねんきん特別便」が届いたので確認したら、本当に漏れていた。

とりあえず、ねんきん特別便専用ダイアルに電話して、「自分は需給までに20年以上あるから後回しにして、すでに受給している人を優先して手続きして下さい。ある程度落ち着いた頃にコチラから伺います。」と言って、すでに受給している人を優先してくれるようにお願いした。

やっぱり、やり方に問題があると思うし、人員も不足しているのだろう。
社保庁の連中の杜撰な管理が問題なのに、同じ社保庁の連中が作業に当たっても「そりゃ手続きが進まんばい。」とも思うので、必要最小限の人員を増強するべきだと思う。

インフルエンザ問題や、後期高齢者医療制度問題に関しては、ピリッとしない印象だが、年金問題になると仕事するね。彼は。

厚労相ではなくて、年金問題担当相というポストを作って、長妻氏には年金問題に専念させるべきだったな。

新与党は人材不足なので、長妻氏を厚労相に指名しなきゃならない事情はわかるんだけど、年金問題は受給者の生活や余命という問題もあるので、早急に対応するべきだし、長妻氏を年金問題に専念させたほうが良かったな。

しかし、千葉とか亀井とか暴走を繰り返す大臣が多い中、前原氏は一人で泥をかぶって孤軍奮闘中、長妻氏は医療問題ではピリッとしないが、得意の年金問題では頑張っている。

他の閣僚は、若い二人を見習えよ!
それともただの老害閣僚か?仕事をしろ!仕事を!!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091010-00000075-mai-pol
 長妻昭厚生労働相は10日、社会保険庁の年金業務を引き継ぎ来年に発足する日本年金機構について「限られた財源だが、必要最小限の人員を増強する必要が ある」と述べ、年金記録問題に専門的に取り組む職員を増強する考えを示した。同省内で記者団に語った。15日に提出する概算要求に関連予算を盛り込む。

 前政権時代に作られた基本計画では、機構発足時の組織は1万7830人で、記録問題に専門的に対応する人員は含まれていない。民主党は衆院選マニフェス ト(政権公約)で、今後2年間で問題解決に取り組むことを明記しており、長妻氏は正規職員を増員するほか、専門的な知識を持つ人をアルバイトとして雇う方 針。

 後期高齢者医療制度に関しては「何らかの負担軽減は必要だ」と述べ、低所得者向けの保険料軽減策を継続するとした。年末の診療報酬改定でも負担軽減措置を検討する。【佐藤丈一】


スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 00:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM