<< 甲子園の一番長い日・・・ | main | おしりかじり虫・・・大ヒットの予感 >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


白い恋人・・・

北海道のお土産といえば。。。「白い恋人」ですよね。

賞味期限の改ざん・・・ってオイオイ!

企業倫理の問題だぞ!

オッサンは、北海道に旅行した際、工場見学してきたんですよね。

工場っていうより・・・・観光用の外国のお城みたいでした。

キレイな工場だったので、食品衛生上の問題は無いと思ってたんだけどね。

細菌や食中毒に関しては、たばこ屋のオッサンは詳しいのだ。
たばこ屋のオッサンは、お上から食品衛生指導員の仕事を仰せつかっている。
辞めたいんだけどね。正式に手続きをして辞めようと考えてるけど・・・・。

まあ、その知識から判断して、黄色ブドウ球菌の感染ルートは、人の手指や毛髪が圧倒的に多い。大腸菌はネズミやゴキブリを介して感染するケースが多い(一部、井戸水も)。

まあ、工場をどんなにキレイに清潔にしても、作業員の手洗い消毒や帽子の着用などが完璧でないと、黄色ブドウ球菌の対策にはならない。

大腸菌は、ネズミやゴキブリを駆除しないといけない。工場内が不潔になってる可能性が高い(ネズミの繁殖などは、死角になってるから表面がキレイでも、実際はわかりにくいものです)

という事は、今回発覚した二つの病原菌は、違う原因で工場内に入ってきている。と判断できる。

札幌市保健所は、そこに着目できたかなあ〜。
まあ保健所の手下的存在の指導員が、心配しなくても大丈夫だろうけどね。

しかし、無償でやってるんだから、給料をもらう保健所職員より志は高いんだぞ!って辞めたい男が言っても説得力ないなあ〜。

北海道土産の代名詞とも言える「白い恋人」今後どうなるんでしょう。

細菌に関しては、擁護する訳ぢゃないけど、細菌をゼロにする事は出来ない。
どんな食物にも、細菌はいるんです。
細菌が検出されたら、どれだけ居るかが問題であって、居るのか?いないか?って問題じゃないんですよね。だから検出量を公開してくれないと判断できない。

しかし、消費期限の改ざんは、企業倫理の問題ですから・・・大問題だ。

どうなりますやら・・・・

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000031-mai-soci

石屋製菓(札幌市西区)は14日、主力のチョコレート菓子「白い恋人」の「30周年キャンペーン限定品」の返品商品を再包装して賞味期限を改ざんし、通常の「白い恋人」として再出荷していたと発表した。「バウムクーヘン」の一部から食中毒の原因となる黄色ブドウ球菌が検出されたにもかかわらず、出荷していたことも明らかにした。同日夜に記者会見した石水勲社長は「企業としてあってはならない。深く反省している」と謝罪した。同社は15日、問題のあった商品の自主回収を始めた。

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 17:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM