<< 円天 | main | シャレにならん事件ばい >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


舛添しゃんの言わす通りばい。

市区町村職員が年金保険料を横領しちょった問題で、一部の自治体が刑事告発ばせんていう方針のごたるけん。

舛添厚生労働相が・・・・

「なんかそりゃ!キサン達ゃなんば言よるとか。」
「わがどんが告発せんなら、社会保険庁長官の名前で告発すっだけたい」

って、社会保険庁長官名で告発する意思ば示さした。


[PR]環境に優しいエコバッグ


そらそうたいね。

『懲戒免職処分により社会的制裁を受け、保険料も全額弁済している』って言うとは、行政が判断する事ではなく、司法が判断する問題だ。って言いよらすったい。

舛添しゃんの言わすごてばい。

人ん銭ばネコババしとって、「返したけん良かろうもん!」っちゅう問題じゃなか!
「懲戒免職処分で社会的制裁ば受けちょる」ていう屁理屈ん通るなら、他ん盗人はどがんなるとか!盗人して捕まって、牢屋に入る。シャバに出てきたら、「お前んごたる盗人ば雇わるっもんか!」て言われて、仕事も解雇になっとるくさ。

宮城県大崎市は、なんば考えとるとか!
この期におよんで、まだ「公務員は特権階級」くらいに考えとりゃせんや。





引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000205-yom-soci

市区町村職員が年金保険料を横領していた問題で、一部の自治体が刑事告発しない方針を示していることがわかり、舛添厚生労働相は4日、記者団に対し、「市町村がやらないなら社会保険庁長官の名前で告発することもありうる」と述べ、あくまで厳正に対処する意向を示した。

 同庁は、市区町村職員による横領のうち、業務上横領の公訴時効(7年)にかからない9件について、関係9市町に刑事告発を含め厳正に対応するよう文書で要請。これに対し、宮城県大崎市が今月3日、「懲戒免職処分により社会的制裁を受け、保険料も全額弁済している」とし、告発しない方針を明らかにした。

 舛添厚労相は「社会的制裁を受けているから起訴する必要はないという判断を下すのは、行政ではなく司法の仕事。基本は刑事告発すべきだ。指揮命令権者の総務大臣によく相談したい」と語った。

スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 21:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM