スポンサーサイト

  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


WBC連覇!侍JAPANおめでとう。

WBC連覇!侍JAPANおめでとう。
良かった。本当によかった。素直に嬉しい優勝でした。
しかし、すでに世界の野球界は今後に向けて動き出している。
引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000017-spn-spo
 【WBC決勝・日本5−3韓国】米国開催の2次ラウンド以降、各地球場には大リーグ球団のスカウトが多く詰めかけ熱心に情報を収集。あるスカウトは「ダ ルビッシュや青木をはじめ、メジャーでプレーできる選手がたくさんいる」と、日本の全選手の詳細なスカウティングリポートを作成した。タイガースのスカウ トは「このメンバーで大リーグの公式戦を戦えば、必ず優勝争いできる」と断言。「どれだけ強くても110勝は難しいし、弱くても60勝はする。違いが出る のは接戦をものにできるかどうか。日本のように投手力と守備に優れたチームは接戦で有利」と説明した。

 ≪門戸広がる?「大リーグ球団は日韓選手を入れるべき」≫米国のメディアもWBCを連覇した日本の戦いぶりを称賛した。全国紙USAトゥデーは「“日い ずる国”がまたも野球の世界で頂点に立った」と表現。決勝開催地の地元紙ロサンゼルス・タイムズは「日韓の選手に勝てないなら、大リーグ球団は彼らをチー ムに入れるべきだ」と主張した。AP通信の名物コラムニスト・ドールバーグ記者は「不完全な大会の完全なるエンディング」として、日韓両国をたたえつつ、 協力に消極的な大リーグの姿勢を批判した。

 ≪岩隈帽、イチバット、ダルスパイクが殿堂入り≫連覇を果たした侍ジャパン戦士の野球道具が、前回大会に続いて米野球殿堂入りする。岩隈の野球帽、イチ ローが東京ラウンドで使ったバット、ダルビッシュのスパイクの3点で関係者は「チームの戦いぶりを象徴する品を集めたい」と説明した。第1回大会では王監 督のスパイクや松坂のユニホームなど6点を提供。クーパーズタウンの野球博物館に一定期間、陳列される。
日本の選手も高評価だが、韓国の選手の評価も高い。
メジャーのスカウトは、青木やダルビッシュに注目しているようだが、韓国選手にも注目しているだろう。

しかも、選手の収入が韓国のリーグとメジャーでは大違い。
年俸の高い日本人選手より、獲得費用が少なくてすむ韓国リーグの選手に注目するのは当然だ。

今後は、韓国の選手が大量にメジャーに流出するだろう。

費用対効果を考慮すれば、日本プロ野球が頭を悩ませている「国内選手のメジャー流出」よりも深刻な問題になる事も間違いないやろうね。

WBCは、良かった良かったでは済まされない側面を持っているなあ〜。

国内リーグの空洞化は、日本より韓国のほうが深刻になる。
1ファンとしては、自国の選手がメジャーで活躍することは非常に喜ばしい事だが、主催者としては、手放しで喜べない事実だろうね。

メジャーリーグは、日韓の有望選手の獲得に動いている。

男屋本舗

夕刊フジは妄想電波新聞か?

 そもそも記事の出だしから変だ。
夕刊フジは妄想電波新聞と化した。
引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000008-ykf-spo
 イチローに始まり、イチローが“おいしいとこ取り”して幕を閉じたWBC。だが、指揮官はあくまで原辰徳監督(50)だったのをお忘れなく。V2達成に より若大将が「名将」へと成長したことで、球界の世代交代も一気に加速する。北京五輪で惨敗したにもかかわらず、今回のWBC監督候補の一番手にもあがっ た星野仙一氏(62)の権威は完全に失墜。次期巨人監督就任の可能性も消滅した?!

  [フォト特集]結局銅メダルすら獲得できずに帰国した星野ジャパン

 今回のWBC連覇という結果で、球界関係者は、こう断じる。

 「原さんが何はともあれ、世界一監督になったことで、今後星野さん(北京五輪監督)が球界を牛耳る立場となる可能性はほぼ消滅した。仮に侍ジャパンが決 勝トーナメント進出を逃す事態にでもなっていれば、『誰が監督をやっても国際試合は難しい』となって、星野さんが復活、次期巨人監督の可能性まで甦ってい たかもしれないが、それもほぼ消えた」

 星野氏といえば、昨夏の北京五輪に日本代表を率いて臨み、「金メダルしかいらない」と豪語しておきながら、屈辱の4位。メダルも獲れないという惨敗に加 え、言い訳のオンパレードで大バッシングを浴びた。それでも、球界の人材難や持ち前の政治力で、一時は今回のWBC日本監督就任が既定路線とされるなど、 球界において絶大なパワーを誇っていた。

 巨人の渡辺恒雄球団会長(82)も、星野氏を高評価。今回のWBCでも、星野氏の監督就任を望み、WBCで再び名誉を回復し、巨人の次期監督へ−という 青写真を描いていたと伝えられる。しかし、原監督が世界一に就き「名将」の称号を手にしたことで、星野氏の球界での権威は失墜し、巨人次期監督の目もなく なったと前出の関係者は断言するのだ。

 元巨人ヘッドコーチ、須藤豊氏(夕刊フジ評論家)も「原監督で世界一となったことによって、球界の世代交代は確実に加速する。そこに最大の意義がある。ON時代から、星野時代を通過し、これからは原監督前後の世代が主導権を握る時代になるはず」と指摘する。

 長い間「ONにおんぶにだっこ」と言われていた球界を牛耳ろうとした星野氏を一気に飛び越え、主流は“原世代”。1958(昭和33)年7月生まれの原 監督前後の世代となると、同い年に大石大二郎オリックス監督、1歳下に元巨人投手の川口和久氏、1歳上に岡田彰布前阪神監督、3歳上の55年生まれとなる と江川卓氏、達川光男元広島監督、大野豊北京五輪投手コーチら多士済々。

【厳しい上下関係から脱却】

 須藤氏は「ミスターと王の間の年齢にあたる私もそうだが、われわれは演歌世代。原はフォーク世代でしょう。感覚の違いは大きい。その原は現在の日本代表クラスの世代と比較的年齢が近い。原の場合、実際の年齢差より近い感覚で選手に接している」ともいう。

 確かにそうだ。北京五輪では、47年生まれのカミナリ親父タイプの星野監督のもと、典型的な体育会系の厳しい上下関係の下で鍛えられてきた宮本 (38)、川上(33)までの“旧世代”と、川崎(27)、西岡(24)、ダルビッシュ(22)、涌井(22)らの“新世代”とは、明らかに感覚の断絶が あった。例えば西岡やダルビッシュは、年上の川崎に対し、野球センスに一目置きつつ、愛称の「ムネリン」呼ばわりしてはばからない。“旧世代”の選手には 受け入れがたい感覚だろう。

 対照的に、原監督については、イチローが「僕らとは世代が違うんですけど、それを感じさせないことによって一緒にやっていけるイメージがすごく沸きまし た」と評している。そのイチローがシャンパンファイトの最中に「この、先輩をリスペクト(尊敬)していない感じが世界一につながったんですよ」と絶叫して いた。この言葉が、世代交代したチームの特徴をよく表している。

 50歳に見えない若々しい風貌もさることながら、頭ごなしでなく、若い世代に近い目線でコミュニケーションを取る原監督は、今どきの若者を束ねるにはもってこいの人材だったというワケか。

 結果的に星野氏を蹴落とし、「名将」の仲間入りを果たした原監督の評価がどこまで高まるのか。今度は巨人を率いて戦う4月3日からのペナントレースで、お手並み拝見というところか。

出だしの
>イチローに始まり、イチローが“おいしいとこ取り”して幕を閉じたWBC。

イチローで始まったってどういう事だ?

イチローの「WBCを北京五輪のリベンジと捉えて欲しくない。」発言を指しているのか?
確かに、イチロー発言から監督が決まらずに右往左往したが・・・

それとも単に打順を指しているのか?

“おいしいとこ取り”って、イチローが照れ隠しで言うなら判るが、夕刊フジの記者ごときに言われる筋合いはない。

不振でも絶えず前を向いてバットを振り続けたから、結果がついてきたんだよ。
イザ!って時のために、努力を怠らないイチローの姿勢が幸運を呼び込んだのだ。
幸運の女神は準備のない者には振り向かないものだ。

それから、世代交代は大いに結構だと思うが、一応新聞記者ならWBCとオリンピックの背景の違いをわかっているから、単純に比較したりしないだろう。

オリンピックは、日本のプロ野球もメジャーリーグもシーズン中だった。

イチローや城島といったメジャーリーガーは、五輪に出場しなかったし、日本の選手も星野監督がペナントレースを重視して、各チームの事情を考慮した出場選手選考になっている。

シーズン前の自由に選手選考出来るWBCとは、明らかに条件が違うだろう。

たばこ屋のオッサンとしては、ペナントより五輪を優先して欲しかったが、それは価値観の違いだろう。

私個人としては、原監督世代が球界を牽引していく事には賛成だが、曲がりなりにも新聞記者の端くれなら、単純にWBCと五輪を横並びに比較して、批判するような真似ばすんな。

それから、星野さんがジャイアンツの監督?
監督人事には、生え抜きに拘り続けるジャイアンツが、一度もジャイアンツのユニフォームを着たことのない星野さんを招聘するって?

そもそも、昨シーズン奇跡の逆転優勝をした原監督の後任なんか、現時点で考えるわけがないだろう。

寝言は寝て言え!
ソースを明かしてみろ!ソースを!!


原監督が世界一になって、名将の一人に加わった事は事実だし、喜ばしい事だ。
それが、どうして星野さんの権威の失墜になるんだ?

どちらも名将だろ?
原監督も星野氏もお互いにリスペクトしていると思うぞ!
それがスポーツマンシップって奴だよ。

夕刊フジも、ド素人に記事を書かせんな!恥知らずが!!

高校球児が対戦相手を

 選抜出場校の選手が自身のブログに対戦校を侮辱する書き込みを行った。
同校には苦情のEメールが送られてきて発覚したらしいが・・・
本当ならば遺憾というより残念だ。
引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090329-00000990-yom-soci
 選抜高校野球大会に出場した選手の一人が、自身の携帯サイト上のブログに相手校を侮辱する書き込みをし、選手の高校に苦情が寄せられていたことがわかった。

 選手は文章を削除したが、同校の野球部長は「対戦校への謝罪や、日本高野連への報告を検討したい」としている。

 同校や野球部によると、選手は対戦前、相手校について「変な顔のやつばっか・笑」「昭和くさい」などと書き込んだ。「不謹慎ではないか」などとする電子メールが、試合当日以降、高校に5、6件寄せられた。

 教頭が28日に野球部長に指示し、部長が選手に確かめたところ、「試合前なのでテンションが上がっていた。人を傷つける行為だと思ったので、削除しました」と説明したという。
対戦相手を冒涜する行為は、同じグラウンドで戦う自分を冒涜する行為だ。
そういう事を野球を通して学び、勝負の世界に勝ち負けはツキモノだけど、勝者は敗者の健闘を称え、敗者は勝者を称える事を学んで欲しいと思う。

対戦相手に敬意を持たぬというのは、小学生くらいまでかなあ〜

高校生が、このような事をするという事は、精神的に子どもだということだ。
精神的に成長していない証拠のように思う。

非常に残念なニュースだ。

石川遼 全英オープン出場権獲得

プロゴルフ界のスーパースター・石川遼選手が、ミズノオープンよみうりクラシックで今季初優勝を決めた。

上位4人に7月に行われる全英オープンの出場資格が与えられる。

石川遼選手は、自力でメジャー大会の出場資格を得た。

マスターズ(予選落ち)と8月に出場予定の全米プロ選手権は主催者の厚意という印象だが、全英オープンは自力で獲得した。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000005-gdo-golf
それまで順風満帆だった石川遼に、突然ピンチが訪れた。打ち上げの12番パー4。石川のティショットは左の林方向に飛ぶ。OBと聞いて、打ち直した2球目 も1球目と同様に左のOBゾーンに消える。再度、ティショットを打ち直したが、これもまた左へ。しばし、その場で固まっていた石川だが、セーフと聞いてよ うやくゆっくりと歩き出した。

セカンド地点に辿り着いた石川は、ギャラリーを掻き分けて林の中へ入っていく。スタッフが示した球の場所に行くと、「OB杭が見えないので」と前後に群が るカメラマンやスタッフを制し、自らの目で1球目、そして2球目のOBを確認する。そして数秒後、「ドンマイ、ドンマイ」と、2発のOBを振り切るように つぶやいて、フェアウェイへと戻っていった。

その瞬間、心配そうに石川の様子を見守っていたギャラリーからも口々に「ドンマイ!!ドンマイ!!」と声が掛かる。「あの“ドンマイ”は、これ以上ない声 援で、僕も客観的にそうだなって思えました」と、石川は声援を味方にこのピンチを切り抜ける。パー4で「9」を叩いたが、次の13番パー3のティグラウン ドでは、キャディの加藤君に「やっちゃったね」と笑いかける余裕があった。

一気に5つスコアを落としたが、通算10アンダーで首位タイはキープした。2日目に池に入れてダボを叩いた13番では、会心のショットでピンそばにつけ る。14番、15番とパーで切り抜け、迎えた16番パー5。2打目でグリーン右奥のラフまで運んだ石川は、そこから30ヤードをSWで狙うと、一直線にピ ンに向かって転がっていき、ピンに当たってカップイン!「思ったところに落とせたけど、思ったよりグリーンが硬くて、下り傾斜が強かった。ピンに当たらな かったらグリーンを出てたと思うし、いくらピンに当たっても入るとは思わなかった」というミラクルイーグルで、グリーンは大歓声に包まれ、中には泣き出す 人達も。「(歓声で)耳が痛かったです」と石川は振り返った。

12番のOBにもめげず、最後までドライバーを振り続けた石川は、最終18番でも会心のショットでフェアウェイを捉えると、2打目でグリーン脇まで運んで バーディフィニッシュ。結局、2位のスメイルに3打差をつけての今季初優勝を飾るとともに、来月行われる「全英オープン」の出場権も手に入れた。

17歳にして早くもツアー3勝をマークした石川。「これからも優勝出来るかは全く別だけど、優勝争いを何度か出来る自信はついてきた気がします」と、力強い視線で前を見詰める。留まるところを知らない17歳は、一体どこまで成長していくのだろう。


また、成長したちゅう印象やった。
連続OBで、ズルズル後退しかねない状況だったが、そこから見事に立て直した。

16番のチップインイーグルが圧巻だった。
打った瞬間は「大きい!」と思ったが、ピンに当たってそのままカップイン。

弱くて短ければ、100%入らない。
ケースバイケースだが、アプローチやパットの場合、基本的には「弱いより強く」が正しい攻め方だと改めて感じたばい。

最後まで、一貫して攻め続けた事も高く評価するばい。

18番のパー5では、果敢に2オンを狙いに行った。

2位のスメイルとは2打差。
確実に勝ちに行くなら、グリーン手前にレイアップする安全策もあった。

惜しくもグリーンは外したが、寄せワンでバーディー。

お見事でした。

石川遼:関連



藍ちゃん おめでとう!エビアン・マスターズ優勝

宮里藍選手が、米ツアー参戦4年目でツアー初勝利を飾りました。
米ツアー転向後、苦難の道のりだったのに「決して遠回りではなかったと思います。」とコメントしたシーンは、思わずウルウルしてしまった。

宮里藍選手 おめでとうございます。全英女子オープンも頑張って下さいね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000000-sanspo-golf
 エビアン・マスターズ最終日(26日、フランス、エビアン・マスターズGC、6373ヤード、パー72)悲願の米ツアー初優勝! 首位に1打差の4位で スタートした宮里藍(24)は5バーディー、2ボギーの69とスコアを伸ばし、通算14アンダーで並んだソフィー・グスタフソン(35)=スウェーデン= とのプレーオフも1ホール目(18番)でバーディーを奪い振り切った。米ツアー参戦4年目の宮里は日本選手として最年少の同ツアー優勝となった。

 その瞬間。藍は空を見上げることができなかった。あふれ出るものをこらえるように、うつむいて目頭を押さえた。

 「うれしいです。もう最高。最後は手が震えてしまいました」

 通算14アンダーで並んだS・グスタフソンとのプレーオフは1ホール目(18番)で決着をつけた。グリーン右バンカーからの第3打をピン1メートルに寄せ、1パットでねじ込んだ。米ツアー本格挑戦4年目、ようやく初優勝をつかんだ。

 「勝つ準備はできています。はやる気持ちを抑えて、焦らずに1打1打を積み重ねていきたいと思っています」

 1打差の4位でホールアウトした前日、笑顔で語った通りのプレーを展開した。幸先よく2番(パー3)でバーディーを奪い、通算12アンダーの首位に並びかけた。6番をボギーとし、いったん後退したものの8、9番の連続バーディーで一気に単独首位−。

 バックナイン。浮き足立ってはいけない。信じられるのは自分の経験と技術、そしてハート。「いまは、すごく冷静に自分をコントロールできています。自分 に期待しすぎることなく、自分の世界に入っています」。スランプのときも、逃げずに向き合ってきた自分の気持ちだから信じられた。

 11番で約10メートルの上りバーディーパットを放り込み、また1打突き放す。米ツアーに本格参戦してから、ずっとパートナーを組んできたキャディーのミック・シーボーン氏と初めて拳を合わせた。終盤、2メートル前後のパットに苦しみ、トップに並ばれたが焦らない。

 「これまでいい経験を重ねてきました。その経験をもとに、今週は100%集中できています」と話していたハートはここでも揺れなかった。

 本戦の18番。国内ツアーの主戦に成長し、この大会にも出場した東北高ゴルフ部の後輩、有村智恵や原江里菜が見守る前で3メートルのバーディーパットを沈め、プレーオフへの権利を確保した。ガッツポーズを2度強く握り声援に応えた。

 「ありがとう」

 唇がそう動く。支えてくれたすべての人に伝えたい言葉だった。幾多の苦難を乗り越え、心技体がかみ合った史上最強の藍。プレーオフを前にしたこのとき、すでに優勝を確信していた。


追記
各誌・各テレビ番組で「日本選手として最年少の同ツアー優勝となった。」「日本人選手としては6人目」と紹介されているが・・・

2007年のミズノクラシックで、上田桃子選手が優勝している。

「日本選手として最年少の同ツアー優勝となった。」は間違いではないだろうか?
上田桃子選手が21歳で優勝している。

「日本人選手としては6人目」も、「米ツアー資格で出場した日本女子選手の優勝は1999年の福嶋晃子以来6人目。」と正しく表記するべきだと思う。
(ミズノクラシックは、日本の女子プロゴルフトーナメントで、日本で唯一行われる全米女子プロゴルフツアーでもある、上田選手は日本のツアー資格で出場している。)

メディアの報道が、正確性に書けると思ったので、追記した。

イチローの記録

イチローの記録は、誰が見ても凄いばい。

ヒット数(特に9年連続200安打)が注目されているけど、9年間大きな怪我をせずにプレーしているところが一番凄いと思う。

今シーズンは、少し怪我の影響があったようですが、それでも200安打達成だからノープロブレム!

出場試合数だって、他のメジャーリーガーより多いんじゃないかな。
メジャーは試合数が多く、移動距離が長いから、野手でも出場を調整したりするし・・・

スポーツ選手は、怪我に強く故障が少ないって事が一番大事だと思うばい。

イチロー選手は、これからも活躍を続けると思います。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090914-00000560-san-base
【ニューヨーク=松尾理也】大記録を達成し野球の殿堂入りも確実視されるイチローがどこまで記録を伸ばすのか、米国のファンも興味津々で見守っている。

 地元紙シアトル・タイムズは「イチローの大リーグ生活は批判や疑問に絶えずさらされてきたが、それはヒットが積み重ねられていくにつれて消えていった」とし、「イチロー伝説は始まったばかりだ」と、最大限の賛辞を贈った。

 「記録を掘り起こす男」。イチローは米国でこう呼ばれている。今月6日に達成した大リーグ通算2000本安打は、1402試合目で到達という史上2番目 のスピード記録だった。それは1934年にアル・シモンズが達成した1390試合目という最速記録に、再び光を当てることにもなった。84年間破られるこ とがなかったジョージ・シスラーのシーズン最多安打記録を破った2004年の記録(262安打)も、長い間眠っていた先人の偉業を掘り起こした。

 米国がイチローを手放しで褒めたたえているわけではない。安打数の記録にこだわるイチローに対し「安打数が多いのは四球を選ばないからだ」と、チームの勝利より自分の記録を優先させているといわんばかりの批判も珍しくない。

 時には嫌がらせや根拠がない批判をしつつも、最終的には力のある者は受け入れるのが米国流だ。今年のオールスター・ゲームで、始球式を行ったオバマ大統領はイチローに「(私は君の)ビッグファンだ」と声をかけた。

 イチローはどこまで進化するのか。シアトル・タイムズは、野球の殿堂入りを盤石なものとする大リーグ通算3000本安打は可能かとの特集を組んだ。これ を達成すれば、日米通算で4278本となり、ピート・ローズがもつ大リーグ通算安打記録4256本を抜く。同紙は「到達しないと考えるのは非常に難しい」 と結論づけている。


なんの為の無記名投票やったと?

なにが国技じゃい!

立浪一門は、何のために無記名投票にしたのか理解しとらんとやろうね。

選挙後、貴乃花に投票した親方探しをするとは・・・

無記名投票の意味が無いやないか!

立浪一門は恥を知れ!

また日本相撲協会は、無記名投票にしたとやけん、後で犯人探しやらせんごて、各親方に周知徹底するべきやった。

大相撲が国技?

笑わしよんな。
既得権益にしがみ付く、見苦しい老害どもが安泰なだけの老害天国やないか。

今後は、大相撲が国技なんて偉そうなことを言うなよな。
国技どころか・・・日本の恥部じゃ!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000001-jij-spo
 大相撲の安治川親方(36)=元幕内光法、本名峯山賢一、鹿児島県出身、宮城野部屋=は2日、東京都江東区の大嶽部屋で記者会見し、1日の日本相撲協会 理事選で立浪一門に所属しながら、貴乃花親方(元横綱)に投票した責任を感じて、協会を退職することを表明した。3日に退職願を提出する。
 安治川親方は年寄名跡を伊勢ケ浜部屋の安美錦から借りており、一門の事前会合では大島親方(元大関旭国)に投票することになっていた。大島親方は当選ラインの10票に2票足りずに落選した。
 安治川親方は会見で「素直な気持ちで票を入れたが、借り株にもかかわらず貴乃花親方に1票入れて、一門に迷惑を掛けた。けじめをつける意味で退職を決めた」などと話した。
 立浪一門は2日午前、東京・両国国技館で選挙結果を受けての会合を開いたが、その席上で安治川親方は自ら、貴乃花親方に投票したことを告白。投票前に退 職も覚悟しながら貴乃花親方に票を投じた理由を「熱い気持ちを持った親方だし、1票入れることによって何か変化があればいいと思った」と説明した。

安治川親方も、退職したら改革出来ないやんけ。

キチンと協会に話して、立浪一門の犯人探しの罪を問うべきばい。

まあ〜姑息な立浪一門にいるより、スッパリ辞めちゃった方が良いのかも知れんけどね。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM